> > エニーグリッド、太陽電池とセットで使える可搬型リチウム電池電源を発売

エニーグリッド、太陽電池とセットで使える可搬型リチウム電池電源を発売

記事を保存
エニーグリッド、太陽電池とセットで使える可搬型リチウム電池電源を発売

エニーグリッド(神奈川県相模原市)は、小型でキャスターとハンドル付きで、どこへでも移動できる可搬型蓄電池「キロワットバンク・キャリーミニ1000」の本格販売を開始する。販売価格は49万8,000円。

本製品は、最大1,056Whの酸化鉄リチウムイオン蓄電池を搭載し、1台で長時間の運用が可能。可搬型であるため、停電などの非常用電源以外にも元々電源がない場所での利用ができる。

また、太陽光発電システムからの充電が可能で、組み合わせて使用すれば商用電源がない場所での日中充電・運用継続ができる。

蓄電池「キロワットバンク・キャリーミニ1000」ソーラーパネル接続時イメージ

ソーラーパネル接続時イメージ

その他の特長は以下の通り。

  1. 消費電力150W機器でも6時間以上の利用が可能
    32インチ液晶テレビで6時間程度、ノートパソコンで20時間程度の利用ができる。
  2. AC100V、700Wの電源を常時使用可能
    大半のオフィス機器や家電品を接続して利用できる。
  3. コンピュータにも利用できるUPS機能
    停電時に瞬時にバッテリーからの電源供給に切り替えるUPS機能を実装。瞬断4ミリ秒で電源供給継続。
  4. また、本製品は、BMS(バッテリーマネジメントシステム)、過充電・過放電保護回路、ショート保護回路等の安全機能を実装。ライフコストの低減が見込める長寿命のバッテリーを搭載。バッテリー寿命は放電深度70%で2,000回の充放電。1日に1回、バッテリーを70%まで使用し充電したとして、5年間使用できる計算となる。なお、本製品は同社の代理店、販売店およびAmazon.co.jpを通じて提供する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.