> > 九電、地熱発電を強化 大分県平治岳北部では現地調査も

九電、地熱発電を強化 大分県平治岳北部では現地調査も

 印刷 記事を保存

九州電力は、大分県平治岳の北側において、地熱発電の可能性を検討するための調査を実施する。また、合わせて、7月1日付で、自律的な業務運営を行なう地熱センターを設置すると発表した。

今回地熱調査を開始するのは、はくじゅう連山の一つである平治岳(ひいじだけ)の北部(大分県由布市、竹田市及び玖珠郡九重町)。本地点は、国の調査結果から地熱資源の賦存の可能性が期待されるものの、国立公園特別地域に指定されているため詳細な調査に至っていなかった。

(※全文:777文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.