> > 環境省、電動ごみ収集車の導入に補助金

環境省、電動ごみ収集車の導入に補助金

記事を保存

環境省は、平成25年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地方公共団体・民間団体)」のうち、「電動式塵芥収集車導入補助事業」の公募を開始した。同事業は、廃棄物分野における温暖化対策を推進するため、電導式塵芥収集車を導入する事業に対して一部補助を行うもの。

補助対象費及び補助率は、電動式塵芥収集車の導入を行うために必要な経費と、同種の一般の自動車の導入を行うために必要な経費との差額の2分の1。公募期間は5月20日~6月21日。

「電動式塵芥収集車」は、積込排出機構の動力源が主として電力である廃棄物収集車。通常の塵芥収集車から電動式塵芥収集車に代えることにより、燃料使用量を削減できることから大きなCO2排出削減効果が見込まれる。また、エンジンを停止させた状態で廃棄物の積込排出を行うことができるため、積込排出時の機械音が静かで、かつ排気ガスが発生しない。

今回の補助対象事業者は、地方公共団体の場合、都道府県、市町村、特別区、地方公共団体の組合及び地方公共団体が出資して設立された団体であって出資比率が50%以上の団体。 民間団体の場合、民間企業、独立行政法人、特例民法法人並びに一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人、法律により直接設立された法人、その他環境大臣が適当と認める者。

補助対象となる事業は、電動式塵芥収集車(車両総重量3.5t超のものに限る)を導入する事業(導入にあたり、同時に当該車両をハイブリッド自動車又は天然ガス自動車とする事業を含む)。

【参考】
環境省 - 「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」電動式塵芥収集車導入補助事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.