> > 埼玉県羽生市が太陽光発電 リースで設置・5年間運営する事業者を募集

埼玉県羽生市が太陽光発電 リースで設置・5年間運営する事業者を募集

記事を保存

埼玉県羽生市は、市有地(約7,000平方メートル)に太陽光発電施設を設置し、保守及び施設の維持管理を含めた包括的リース業務を実施できる事業者の募集を開始した。

同事業の発電能力は、太陽電池モジュールの合計出力500kW以上。施設設置期限は平成25年12月25日。平成26年1月6日より発電・売電できることが条件。リース期間は5年間とし、年間リース料の上限は4,000万円。リース期間終了後は、施設所有権を羽生市に移転させるものとする。募集に伴い、6月3日に羽生市役所で事業説明会を行う。

同事業は、太陽光発電施設を建設することにより、地域の自主的なエネルギー確保及び地域雇用の確保、また再生可能エネルギーによるエネルギー自給率の向上や温室効果ガスの削減等に貢献し、遊休地の有効活用、同事業による新エネルギーに関する市民意識の向上や環境教育に資することを目的としている。

【参考】
羽生市 - 太陽光発電事業への参加者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.