> > 鳥取県日南町、石見小水力発電所を改良できる企業を募集

鳥取県日南町、石見小水力発電所を改良できる企業を募集

記事を保存
鳥取県日南町、石見小水力発電所を改良できる企業を募集

鳥取県日野郡日南町は、日南町石見小水力発電所の基幹改良工事を実施するにあたり、事業候補者を選定するため、公募型プロポーザルを実施する。

本事業において、事業者が担う業務は、(1)測量業務、(2)基幹設備の改良に係る詳細設計、(3)電力会社及び関係機関との協議及び申請手続き、(4)施工管理業務、(5)その他(本事業実施に必要な事項)。本プロポーザルでは、これら業務に係るに関する提案を募る。

提案書類の提出期限は平成25年6月7日(金)午後5時00分まで。質疑がある場合、5月29日(水)午後5時00分までに所定の質疑書で照会し、日南町は5月31日(金)までに回答する。応募者を対象に6月12日(水)にヒアリングを実施後、審査を経て、最優秀提案者を決定し、6月13日に選考結果を通知する予定。

日野川水系九塚川にある日南町石見小水力発電所は最大出力が90kW。最大使用水量は0.433m3/s。有効落差は23.5m。昭和28年(1953年)11月より発電を開始し、これまで約60年、稼働してきた。今回の基幹改良工事は、安心・安全で持続可能なエネルギー源である再生可能エネルギーとその使用の合理化を促進するとともに、低炭素社会の構築と経済の活性化を図ることを目的としている。

新エネ法では、出力1,000kW以下の比較的小規模な発電設備を「小水力発電」と呼んでいる。小水力発電の特長として、純国産の再生可能エネルギーであること、河川や農業用水、上下水道など小規模の流量・段差を利用して発電を行うことができること、などがあげられている。

【参考】
日南町 - 日南町石見小水力発電所基幹改良工事について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.