> > 神奈川県、電気自動車用充電器のインフラビジョンを発表

神奈川県、電気自動車用充電器のインフラビジョンを発表

 印刷 記事を保存

神奈川県は、今後の電気自動車(EV)の普及拡大に向け充電器の整備を加速させるため、国の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」に基づく「神奈川県次世代自動車充電インフラ整備ビジョン」を策定したと発表した。

同県は、本ビジョンについて5月31日に次世代自動車振興センターへ承認申請を行った。承認された同ビジョンに基づき、EV用充電設備を設置する場合には、国の同事業において補助率等が優遇され、本体と工事費について3分の2の補助を受けることができる。なお、補助金の申請書は、次世代自動車振興センターに提出するが、申請前に県の担当窓口でビジョンに基づく設置であることの確認を受ける必要がある。

(※全文:808文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.