> > 平成25年省エネ大賞、募集開始 省エネ事例・製品・ビジネスモデルを表彰

平成25年省エネ大賞、募集開始 省エネ事例・製品・ビジネスモデルを表彰

記事を保存

省エネルギーセンターは、「平成25年省エネ大賞」の募集を行っている。同賞は、優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネ製品等を表彰し、省エネ意識の浸透、省エネ製品の普及促進等に寄与することを目的としたもの。

対象は、国内の省エネルギーを推進している事業者及び省エネルギー性に優れた製品、またはビジネスモデルを開発した事業者。「省エネ事例部門」「製品・ビジネスモデル部門」に分かれていて、それぞれ経済産業大臣賞、資源エネルギー庁長官賞など36件程度が表彰される予定。募集は7月10日まで。

各部門の概要は以下の通り。

1)省エネ事例部門

対象:企業全体での取組や工場等の製造プロセスの改善のほか、現場密着型の小集団活動等、省エネルギー活動を推進している事業者。なお、省エネルギー活動には、ピーク電力抑制・ピークシフト等の節電への取り組みを含む。

評価項目:①先進性・独創性、②省エネルギー性、③汎用性・波及性、④改善持続性

2)製品・ビジネスモデル部門

対象:原則、平成25 年11 月1日までに国内で購入可能な優れた省エネルギー性を有する製品(家庭用・業務用製品等のほか、住宅・ビル等の建築部材・システムを含む)または省エネルギー波及効果の高いビジネスモデルを開発した事業者。

評価項目:①開発プロセス、②先進性・独創性、③省エネルギー性、④省資源性・リサイクル性、⑤市場性・経済性、⑥環境保全性・安全性

なお、事業者には、産業・業務・運輸部門に属する企業、工場・事業場、グループのほか、自治体、教育機関等も含む。また、平成24 年度は、164 件(省エネ事例:71 件、製品・ビジネスモデル93 件)の応募があり、46 件(省エネ事例:25 件、製品・ビジネスモデル21 件)が表彰された。

【参考】
一般財団法人 省エネルギーセンター - 「省エネ大賞」募集開始

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.