> > 北海道十勝、宮城県東松島市など8地域が「バイオマス産業都市」に認定

北海道十勝、宮城県東松島市など8地域が「バイオマス産業都市」に認定

記事を保存

農林水産省は、バイオマス活用推進会議において、全国8地域を「バイオマス産業都市の第一次選定地域」として決定した。「バイオマス産業都市」とは、地域のバイオマスの原料生産から収集・運搬、製造・利用までの経済性が確保された一貫システムを構築し、地域のバイオマスを活用した産業創出と地域循環型のエネルギーの強化により、地域の特色を活かしたバイオマス産業を軸とした環境にやさしく災害に強いまち・むらづくりを目指す地域のこと。

今回選定された地域は、北海道十勝地域(十勝管内19市町村)、北海道下川町、北海道別海町、宮城県東松島市、茨城県牛久市、新潟県新潟市、愛知県大府市、香川県三豊市。選定地域の構想の概要は以下の通り。

■北海道十勝地域

  • 概要:十勝の豊富で多様なバイオマスを、十勝全域で多段階かつフルに活用し、食と農林漁業と一体となった「十勝の農・食・エネ自給社会」と「フードバレーとかち」の実現を目指す
  • 内容:バイオガス発電・熱利用(家畜排せつ物等)、木質熱利用・発電、BDF

■北海道下川町

  • 概要:森林を中心とするバイオマス総合産業を軸に、環境にやさしく災害に強いエネルギー完全自給型の地域づくりを進め、雇用の創出と活性化につなげ、地域に富が還元・循環されるまちの実現を目指す
  • 内容:木質地域熱利用・発電、ヤナギ・ススキ利用

■北海道別海町

  • 概要:全国一の酪農と一体となった大規模バイオガスプラント事業を軸に、水産系、食品系を含む総合的なバイオマス利活用による持続可能な循環型「食」のまちづくりを目指す
  • 内容:バイオガス発電・熱利用(家畜排せつ物、水産廃棄物等)

■宮城県東松島市

  • 概要:「東松島市復興まちづくり計画」の実現に向けて、地域のバイオマスを総動員し、農林水産業・新エネルギー・観光の融合による「防災自立都市」東松島市の実現を目指す
  • 内容:バイオガス発電・熱利用(食品残渣等)、木質発電

■茨城県牛久市

  • 概要:9市町村による地域連合バイオディーゼル燃料化事業と木質・食品系バイオマス利用事業を軸に、太陽光発電、蓄電池や次世代自動車導入促進の取組を組み合わせ、「災害に強く地球温暖化を防止する地域循環型社会スローシティ」の実現を目指す
  • 内容:広域連携バイオディーゼル、生ごみ堆肥化、木質

■新潟県新潟市

  • 概要:下水処理施設を拠点とする多種バイオマスとの混合消化事業と植物由来廃棄物の徹底活用事業を軸に、「田園型環境都市新潟」の実現を目指す
  • 内容:バイオガス発電・熱利用(下水汚泥、食品残さ等)、木質ペレット、バイオディーゼル

■愛知県大府市

  • 概要:知多地区において、生ごみバイオガス発電施設を拠点に、他の諸施設との有機的連携により、バイオマス資源とエネルギーを地産地消する「都市近郊型バイオマス・新エネルギー利活用ネットワーク」の構築を目指す
  • 内容:バイオガス発電・熱利用(食品廃棄物、し尿等)

■香川県三豊市

  • 概要:国内初のトンネルコンポスト方式による食品残渣、木質等からの肥料・固形燃料製造事業と竹資源利活用事業を軸に、太陽光や小水力の導入促進の取組を組み合わせ、「廃棄物のないまち、環境にやさしいまち三豊市」の実現を目指す
  • 内容:堆肥化・固形燃料化(食品残渣等)、竹資源利用

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.