> > 岐阜県多治見市、市有施設での屋根貸し太陽光発電事業者を募集

岐阜県多治見市、市有施設での屋根貸し太陽光発電事業者を募集

記事を保存

岐阜県多治見市は、ごみ処理場、下水処理場など市有施設の屋根を使用し、太陽光発電事業を実施する事業者を、公募型プロポーザル方式により募集する。屋根貸し対象施設は、最終処分場「大畑センター(大畑町)」、ごみ処理施設「三の倉センター(三の倉町)」、下水処理施設「池田下水処理場(前畑町)」の3カ所。7月9日まで企画提案書等を受け付け、7月下旬に事業者候補を決定する予定。

多治見市では、「多治見市地球温暖化対策実行計画」や「多治見市新エネルギービジョン」により、再生可能エネルギーの活用を推進する取り組みを進め、今年6月議会においては「多治見市再生可能エネルギーの普及を促進する条例」を上程している。今回の屋根貸しは、再生可能エネルギーの普及を促進し、域内のエネルギー関連企業との連携協力を目的に実施する。

【参考】
多治見市 - 市有施設の「屋根貸し」による太陽光発電事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.