> > 東京大学など、神奈川県でマンション内HEMSの実証実験

東京大学など、神奈川県でマンション内HEMSの実証実験

記事を保存
東京大学など、神奈川県でマンション内HEMSの実証実験

東京大学と大京、ファミリーネット・ジャパン(FNJ)は、神奈川県川崎市にある「ライオンズはるひ野シーズンズテラス」でHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)を活用した快適な居住空間についての実証実験を開始した。

同実験の目的は、「快適な居住空間」、「省エネルギーな暮らし」、「節約」などを実現するため、エネルギーデータの分析・アドバイス等を行い、その効果を検証すること。実施期間は6月8日~2014年6月30日(参加者の承諾により最長5年まで延長)。

具体的には、FNJが提供するHEMS「me-eco(ミエコ)」を設置した19世帯を対象に、部屋内の電力使用量などのエネルギーデータや温度・湿度などの環境データを利用し、居住者の生活習慣や節電効果、家電性能、住宅性能など居住空間に影響を与える複数の要素を多面的に分析する。

また、アンケート調査や各家庭へのコンサルティングアドバイスなど行うことで、快適な居住空間を実現するために有効な手法を継続的に検証する。このプロセスを土台にHEMSの機能改善、高付加価値化につなげていく。

同実験において、東大は、同マンションでの調査を実施し、エネルギーデータの分析を行う。大京は、各家庭内の空調や家電製品の電力使用量を調査することで、エネルギー見える化システムの検証を行う。

ファミリーネット・ジャパンは、「me-eco」を提供し、入居者が使用するエネルギーデータを蓄積。さらにAndroidタブレット「Nexus7(ネクサスセブン)」を「me-eco」設置の19世帯全てに無償提供し、需給逼迫時に商業施設の割引クーポンやお得な情報を配信することで外出を誘導する等、節電に有効な企画を立案・提供する。

今後は、実証実験の結果を踏まえ、HEMS機能のバージョンアップや新製品の検討など、快適な居住空間の創出に向け、具体化を図っていく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.