> > 日産「リーフ」、良コンディションの認定中古車には特典サービスを開始

日産「リーフ」、良コンディションの認定中古車には特典サービスを開始

記事を保存
日産「リーフ」、良コンディションの認定中古車には特典サービスを開始

日産自動車は、同社の電気自動車(EV)「リーフ」の「認定中古車制度」を開始すると発表した。本制度は、良質な「リーフ」の中古車を日産の認定中古車と位置付けて顧客に提供し、より安心して乗ってもらうことを目的に導入するもの。

認定中古車とは、日産が一定の品質を守るための「認定基準」をクリアした良質な車両に、認定車特典を付加したもので、同車両には認定の証である「認定証」を購入販売会社から発行する。具体的な認定基準と認定車特典は以下の通り。

【認定基準】

下記の基準をすべて満たす車両が認定中古車となる。

  • バッテリー容量計(バッテリー容量を示すメーター)が12セグメント(新車時から1セグメントも減っていない状態)の車両
  • 事故修復歴(財・日本自動車査定協会基準)がない車両
  • 外観傷や内装傷、故障部位について補修、修復済みの状態の車両
  • 走行距離50,000km未満の車両
  • 初度登録年月日からの経過が4年(48ヶ月)以内の車両

【認定車特典】

5年10万kmまでのバッテリー容量を保証するとともに、リーフ認定中古車として以下の2つが特典となる。

  • バッテリーアドバイスシート作成
    「EVバッテリー使い方診断」を施工し、バッテリー容量の計測を実施するとともに、バッテリーをより長持ちさせるための使い方をアドバイスする「バッテリーアドバイスシート」を作成し、顧客に渡す。
  • EV用メンテプロパックの付帯
    リーフ認定中古車をより長く安心して乗れるように、EV用の定期点検・整備がパックされた「メンテプロパック」を無償でサービスする。
    (※定期点検・整備の期間は、「メンテプロパック」のコースにより異なる。)

また、同社では、中古車専用サイトGet-U(http://www.get-u.com/)に、「日産リーフ」認定中古車専用ページ(http://www.get-u.com/nintei/leaf/)を追加し、「日産リーフ」認定中古車の認定特典の説明や、バッテリー容量保証の内容等を紹介する。

同社は「リーフ」の中古車販売にも積極的に取り組んでいる。顧客が「リーフ」の中古車を購入しやすいように、3.9%の特別低金利クレジットを実施するとともに、EVのカーライフをトータルでサポートする「EVサポートプログラム」を用意している。また、「リーフ」は、中古車でもバッテリーから電力供給できるシステム 「LEAF to Home」を使用できる。

【参考】
日産リーフのバッテリー容量保証開始 規定量を割り込んだ場合、無償で修理・交換(2013/6/10)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.