> > イー・コモンズの分譲型太陽光発電所、2000万円投資で利回り10%

イー・コモンズの分譲型太陽光発電所、2000万円投資で利回り10%

記事を保存
イー・コモンズの分譲型太陽光発電所、2000万円投資で利回り10%

太陽光発電パネルの施工・販売を手がけるイー・コモンズ(大阪府)は7月16日、分譲型太陽光発電所「サンライト・ステーション」の販売を開始した。

同発電所は、発電事業を始めたい事業者と土地を有効活用したい地主が協力し、日照条件の良い場所へプチソーラー型の太陽光発電所を建設するもの。太陽光発電所のオーナーは、売電による収益を得ることができる。20年の定期借地権付きのため、マンション住まいなどで土地を持たない人も購入可能。

今回新たに販売を開始したのは、「サンライト・ステーション香川三豊(香川県三豊市)」、「サンライト・ステーション結城壱(茨城県結城市)」の2件。香川三豊の販売価格は1,980万円(2基)、想定利回りは10.8%、想定年間売電料は214万5,272円。結城壱の販売価格は1,980万円(8基)、想定利回りは10.6%、想定年間売電料は211万9,026円。

このようなプチソーラー型の発電装置を量産することにより、既存の大規模発電所、原子力発電所や火力発電からの送電電力の依存を抑えることができる。同社は、将来的には太陽光発電、風力発電を軸に分散型電源ネットワークを構築し、マイクログリッドの促進を目指し、クリーンエネルギーの普及を後押ししていきたい考えだ。

なお、国や銀行などの貸付サービスにおいて、事業者から事業計画書の作成など手続きが難しいとの声に応えて、同社は、事業者向け資金調達の相談窓口を提携で設置し、太陽光発電システムの導入へ向けてアドバイスも行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.