> > 国交省、ゼロ・エネルギー化住宅を1,400軒採択 中小工務店に補助金

国交省、ゼロ・エネルギー化住宅を1,400軒採択 中小工務店に補助金

記事を保存

国土交通省は、平成25年度「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の採択事業」の採択事業者を発表した。同事業は、民生部門のエネルギー消費量の増加に対応し、住宅の省エネをさらに促進するため、戸建て住宅供給の相当程度を担う中小工務店における躯体と設備を一体化したゼロ・エネルギー住宅の取り組みを公募によって募り、予算の範囲内で整備費等の一部を補助し支援するもの。

今回は2,100事業者から3,549戸の応募があり、その中から1,184事業者、1,400戸の採択を決定した。

採択においては、公募要領に記載の内容にもとづき、事業の実効性が高く(建築主かつ建設地が確定している住宅)、省エネ効果が高い住宅(太陽光発電システムを除いたエネルギー削減率が高い住宅)を選んだ。

【参考】
国交省 - 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業の採択事業の決定について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.