> > J-PEC、住宅用太陽光補助金交付申請における東京電力の受給契約書類を変更

J-PEC、住宅用太陽光補助金交付申請における東京電力の受給契約書類を変更

記事を保存

J-PEC(太陽光発電協会 太陽光発電普及拡大センター)は、住宅用太陽光発電システム補助金において、補助金交付申請書(兼完了報告書)を提出する際の東京電力の電力受給契約を証する書類を変更すると発表した。

東京電力の電力受給契約を証する書類として「電力受給契約のご案内」に代わり、8月より「電力受給契約申込書控え」のコピーを提出することになっているが、審査要件を十分確認できない書類が散見されるため、運用を以下のとおりに変更する。

東京電力の電力受給契約を証する書類として、下記の2点を提出する。

  1. 「電力受給契約申込書控え」のコピー
  2. 初回の検針票「購入電力量のお知らせ」のコピー

※増設分として申請の場合は、検針票右側の「お客さま設備情報」に増設後の発電出力が反映された初回の検針票「購入電力量のお知らせ」のコピーとする。

なお、すでに提出された補助金交付申請書(兼完了報告書)に関しては、必要に応じ審査担当から初回の検針票「購入電力量のお知らせ」のコピーの提出を求める場合があり、その際は速やかに対応するよう呼び掛けている。

また、7月31日までに電力受給契約の申込みを行ない、従来の「電力受給契約のご案内」を受領している場合は、「電力受給契約のご案内」のコピーを提出する。

J-PECは、「住宅用太陽光発電導入支援補助金(太陽光発電システム補助金)」の申込・申請の受付から交付までの業務を行っている。

【参考】
J-PEC - 東京電力の受給契約書類の変更について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.