> > 2012年の太陽電池モジュールの生産量 1位中国66%、2位日本9%

2012年の太陽電池モジュールの生産量 1位中国66%、2位日本9%

 印刷 記事を保存

市場調査報告書の販売等を行うグローバル インフォメーション(神奈川県)は、世界の太陽電池(PV)モジュール市場について調査分析した報告書「Solar PV Modules - Market Size, Annual Production, Average Price, Competitive Landscape and Key Country Analysis to 2020 (世界の太陽電池モジュール市場:市場規模、年間生産量、平均価格、競合情勢、主要国分析)」の販売を開始した。

同報告書によると、太陽電池モジュールの設置件数は、2006~2011年にかけて大幅に伸び、とりわけ2008~2011年までは累積発電能力が毎年50%以上増加。年間設置件数は、スケールメリットの拡大、新技術の登場、各国政府の政策や制度上の支援策などを背景に、2006年の1.43 GW(ギガワット)から2011年の28.94GWへと増えている。

(※全文:1,059文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.