国の超小型モビリティ導入支援、セブンイレブンにトヨタ「コムス」 さらに150台

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

国土交通省は、本年度第2回の「超小型モビリティの導入促進」事業の公募について、外部有識者による評価結果も踏まえて選定し、支援対象案件を決定した。

大町買い物サービス協議会(佐賀県)にトヨタのコムス1台、セブンイレブン・ジャパン(17都府県)にトヨタのコムス150台を導入する。支援内容は、車両導入、事業計画立案及び効果評価費等の1/2(民間事業者等にあっては1/3)。今年度内に追加で事業計画の公募(本年度第3回)を行う予定。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事