> > 東レ、米企業買収 風車の翼などに使われる炭素繊維事業に参入

東レ、米企業買収 風車の翼などに使われる炭素繊維事業に参入

 印刷 記事を保存

東レは、米国のラージトウ炭素繊維メーカー・Zoltek(ゾルテック)との間で、同社の全株式を1株あたり16.75US$、総額約584百万US$で取得することに合意した。

「ラージトウ」は、フィラメント数が40K(40,000本)以上の炭素繊維で、風力発電機翼、樹脂コンパウンド強化剤等に使用されており、風力発電・自動車構造体用途でコストと性能のバランスから採用拡大が見込まれている。東レは、炭素繊維複合材料事業を戦略的拡大事業と位置づけ、積極的な経営資源の投入による事業拡大を進めており、今回のラージトウ炭素繊維事業参入により、一層の事業拡大を目指す。

(※全文:855文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.