> > 再エネ事業に取り組む兵庫県の中小企業に最大1000万円貸付

再エネ事業に取り組む兵庫県の中小企業に最大1000万円貸付

記事を保存

中小企業支援ネットひょうごでは、「再生可能エネルギー」をテーマとする環境・エネルギーなど7分野において、創業・第二創業、経営革新に取り組む中小企業等を支援するため、「ひょうご・神戸チャレンジマーケット2013(後期)」ビジネスプランを募集する。

後期の募集期間は10月15日(火)~12月9日(月)。参加費は無料。

中小企業支援ネットひょうごは、(公財)ひょうご産業活性化センター他17機関で構成される。「ひょうご・神戸チャレンジマーケット」は、年2回(前期・後期)、ビジネスプランを公募し、選考によりマーケットでの発表機会を提供するとともに、「チャレンジ企業」に認定して支援を行うために実施している。

また、平成25年度より、「ひょうご・神戸チャレンジマーケット」の支援メニューとして、チャレンジマーケット応募企業を対象に、事業に必要な資金を無利子で貸し付ける「ひょうごチャレンジ起業支援貸付」事業を実施する。この貸付は、ひょうご・神戸チャレンジマーケットの申込みと同時に別途申請が必要。なお、貸付には条件及び審査がある。貸付限度額は1,000万円(無利子)、貸付期間10年(うち3年据置)。貸付対象有望なビジネスプランを有し、兵庫県内で起業等にチャレンジをする起業家等が対象となる。

応募資格は、兵庫県内に主たる事務所を有し、成長分野での創業・第二創業、経営革新に取り組む中小企業・個人。ただし、兵庫県外の企業でも、県内へ進出予定、もしくは県内企業への販路開拓等を目的とするものは応募できる。

  成長分野とは、医療・福祉、生活文化、情報通信、環境・エネルギー、新製造技術・新素材、運輸・物流、ビジネスサポートの7分野。なお今回、環境・エネルギー分野については、特に太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマス、地熱などの「再生可能エネルギー」をテーマとするビジネスプランを募集する。

後期の予定は以下のとおり。

1.「第20回ひょうご・神戸チャレンジマーケット」でのビジネスプラン発表

銀行・信用金庫・証券会社・保険会社等の金融機関、ベンチャーキャピタル(投資ファンド)、一般企業などの前で、資金調達や販路開拓のためのビジネスプランを発表する機会(プレゼン20分、質疑応答5分)を提供する。また、発表企業ごとに個別商談のスペースを設置する。開催日時は平成26年2月18日(火)・19日(水)。両日とも13:00~17:00(予定)。

2.「チャレンジ企業」への認定と各種支援メニューの利用

マーケットでの発表企業のうち、兵庫県内に主たる事務所を有するものを「チャレンジ企業」に認定し、ビジネスプランの実現に向けて幅広い支援を行う。但し、兵庫県外の企業・個人はチャレンジマーケットでの発表のみで、チャレンジ企業の認定は受けられない。

なお、2013度の前期には24社の応募があり、その内13社が10月1日・2日に開催した「第19回ひょうご・神戸チャレンジマーケット」でビジネスプランを発表した。また、マーケットには2日間で延べ50企業・団体69名の方が参加した。

【参考】
兵庫県 - 「ひょうご・神戸チャレンジマーケット2013(後期)」ビジネスプラン募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.