> > 環境コミュニケーション大賞、環境報告書・活動レポート・テレビCM募集

環境コミュニケーション大賞、環境報告書・活動レポート・テレビCM募集

記事を保存

環境省と地球・人間環境フォーラムは、優れた環境コミュニケーションを表彰する第17回「環境コミュニケーション大賞」を実施する。同賞は、優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者の環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、その質の向上を図ることを目的とした表彰制度。

対象は、全国のあらゆる業種や規模の事業者。表彰部門は、CSR報告書や持続可能性報告書なども含む環境報告書を表彰する「環境報告書部門」、エコアクション21に基づく環境活動レポートを表彰する「環境活動レポート部門」、テレビ放送向けの環境CMを表彰する「テレビ環境CM部門」に分かれている。3部門とも、募集期間は11月15日まで。有識者による審査委員会を経て、大賞、優秀賞等の受賞者を決定し、来年2月下旬に発表予定。

各部門の募集内容は以下の通り。

【環境報告書部門】

賞の種類:「環境報告大賞」「持続可能性報告大賞」「地球温暖化対策報告大賞」「優秀賞」「奨励賞」「環境配慮促進法特定事業者賞」。

募集対象:平成24年11月から平成25年10月までに発行された「環境報告書(環境・社会報告書、持続可能性報告書、CSR報告書なども含む)」。工場、事業場、支店等のサイト単位のものも応募可能。

応募資格:特に制限はなし。自治体や学校等で作成したもの、工場、事業場、支店等のサイト単位のものも応募可能。

同部門では、「持続可能性」「地球温暖化」「生物多様性」「信頼性」など環境の様々な側面に焦点を当て、それらの優秀な取り組みや情報開示を進めている事業者・報告書をそれぞれ評価・表彰する。また、「大賞」「優秀賞」には選ばれなかったものの、環境経営(配慮)に意欲的に取組んでいる事業者の報告書や、分かりやすい情報の開示がなされている報告書、先進的な環境取組や開示を進めている事業者の報告書については「奨励賞」として表彰する。なお、環境報告書に関しては、「環境配慮経営の評価チェックシート」に基づく学生による評価フィードバックを実施する。

【環境活動レポート部門】

賞の種類:「大賞」「優秀賞」「奨励賞」

募集対象:エコアクション21認証・登録制度により認証・登録をした事業者が、平成24年11月から平成25年10月までに発行した環境活動レポートのうち、原則として「エコアクション21ガイドライン2009年版」(業種別ガイドライン)に基づいて発行され、かつレポート対象期間が1年以上あるもの。

応募資格:特に制限はなし。自治体や学校等で作成したもの、工場、事業場、支店等のサイト単位のものも応募可能。

【テレビ環境CM部門】

賞の種類:「大賞」「優秀賞」

募集対象:事業者等が環境負荷の低減に配慮した製品等や環境に配慮した自らの行動を伝える、あるいは環境保全に配慮した行動等を促す目的をもって、視聴者との環境コミュニケーションを図るために制作したテレビ放送向けの環境CMで、日本国内において、平成25年10月までに一般視聴者が受信可能なテレビ放送(地上波、BS波、CS波、ケーブルテレビ)で実際に放送されたものを対象とする。なお、放映時間は3分以内とする。

応募資格:特に制限はなし。事業者の他、自治体や学校、団体等で制作したものも応募可能。ただし、応募できるのはテレビCMの制作を発注した事業者等で、制作を受注した制作会社等による応募は受け付けない。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.