> > 土地利用料タダ!佐賀県、有明海沿岸道路の法面で太陽光発電 事業者募集

土地利用料タダ!佐賀県、有明海沿岸道路の法面で太陽光発電 事業者募集

記事を保存

佐賀県は、道路法施行令の一部改正により、今年4月1日から太陽光発電設備等が道路占用許可対象物件として追加されたことに伴い、有明海沿岸道路の法面を活用した太陽光パネルの設置・運営事業に取り組むこととし、同事業を行う事業者の募集を開始した。道路法施行令改正に伴い、都道府県が管理する道路で太陽光パネルを設置する発電事業者を公募するのは全国初。

今回の太陽光パネルの設置場所は、有明海沿岸道路 久保田IC付近~福所江大橋区間の約2km。設置面積は約10,000平方メートル。想定出力規模は約1MW(一般家庭の約300世帯分に相当)。占用期間は5年。ただし占用期間の更新は最大3回まで(20年間)可能。占用料は免除。

10月30日まで事前登録の受付、11月1日に現地説明会を実施。企画提案書の提出は11月25日まで。事業者決定は12月中旬、発電開始は平成26年度中の予定。なお、事前登録をしなければ、現地説明会への参加や企画提案書の提出はできない。

【参考】
有明海沿岸道路で太陽光発電設備の設置・運営を行う事業者を募集(2013/10/16)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.