> > 対話型HEMS「あなたを楽しませ隊」が登場 ユーザーに飽きられない工夫を

対話型HEMS「あなたを楽しませ隊」が登場 ユーザーに飽きられない工夫を

記事を保存
対話型HEMS「あなたを楽しませ隊」が登場 ユーザーに飽きられない工夫を

積水ハウスは、IBMプラットフォームと連携した対話型HEMS(家庭内エネルギー管理システム)「あなたを楽しませ隊」を開発し、運用を開始する。 同システムは、キャラクターとオーナーが疑似的に対話をしながら使うことができ、顧客ニーズに合致した生活サポート情報を導きだすことができるのが特長。また、日本アイ・ビー・エムと共同で構築したIBMプラットフォームと連携することで、HEMSメーカーに依存しないデータの一元管理と統一したサービスの提供を実現した。当初3年間でまずは3万戸の住宅への導入・展開を目指す。

対話型HEMS「あなたを楽しませ隊」は、エネルギー情報を見える化し、HEMSメーカーに依存することなく住宅と顧客の情報を一元管理し、多様できめ細かいサービスを提供することを目的としたもの。

一般的なHEMSは、エネルギーが数値で表示されるだけだったり、データに基づく省エネアドバイスが適時行われない。また、生活者は表示される数字だけを見ているだけになり、HEMSを十分に活用することができない。しかし、「あなたを楽しませ隊」は、ユーザーからの回答に対して、さらに聞き返すという新しい対話方法を採用しており、興味のある話題について、キャラクターと楽しく対話のキャッチボールを繰り返すことができる。

また、一般的なHEMSの場合、HEMSメーカーのサーバーにデータが集まり、各社が独自のサービスを提供しており、メーカーごとにデータを管理するため、統一サービスの提供が難しい。しかし、今回、IBMプラットフォームと連携することで、HEMS メーカーによらず、HEMSハードウェアを選ぶことができるようになった。

その他、「エネルギーの見える化画面」では、より詳細なエネルギー情報を準備し、顧客の好みや必要な情報などにより使い分けが可能。 また、家族構成、設置設備はもとより、庭木の種類、住宅のメンテナンス履歴に至るまで多様な生活情報を把握することで、顧客ごとにパーソナライズしたエネルギー情報以外のサービスも提供する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.