> > 大阪「あべのハルカス」オフィスゾーンにLED照明 シャープが約1万台納入

大阪「あべのハルカス」オフィスゾーンにLED照明 シャープが約1万台納入

記事を保存
大阪「あべのハルカス」オフィスゾーンにLED照明 シャープが約1万台納入

シャープは、近畿日本鉄道が大阪市阿倍野区において、大阪の新たなランドマークとして建設中の超高層複合ビル「あべのハルカス」のオフィスゾーンに、約1万台のLED照明を納入したと発表した。

「あべのハルカス」(地下5階地上60階建て)は、展望台・ホテル・オフィス・美術館・百貨店・駅(大阪阿部野橋)からなる複合ビルで、高さは300m。全館グランドオープンは2014年3月7日(金)を予定している。オフィスゾーンは17・18階、21~36階で貸床面積は約4万平方メートル。2014年2月から順次入居を開始する。

シャープが納入したLED照明は、オフィスフロアのメイン照明、廊下およびロビー照明用として設置される。納入台数は、天井用グリッドスクエア照明が約9,000台、廊下照明が約1,000台、ロビー照明が約400台。2014年2月以降順次運用を開始する。

メイン照明の天井用グリッドスクエア照明は、天井に埋め込まれたスクエアなデザインで、開放的なオフィス空間を創出する。調光・調色機能を搭載し、各照明ごとに光の明るさや色を自由に変更できるので、オフィスフロアは明るくさわやかな寒色系に、応接室はくつろいだ雰囲気の暖色系にするなど、細かな設定も可能。さらに、調光・調色の設定や照明ごとの電源ON/OFFなどを、ビル中央監視室から集中管理する最新の照明制御システムを同社より納入する。LED照明導入による省エネ効果に加え、ビル全体の省エネにも貢献する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.