> > 植物由来繊維で「エコ体操着」 グリーン購入法にも対応

植物由来繊維で「エコ体操着」 グリーン購入法にも対応

 印刷 記事を保存

東レと学校制服・体育着メーカーの菅公学生服(岡山県岡山市)は、東レが製造する植物由来ポリエステル繊維を使用した体育着を、学販衣料業界で初めて開発した。

全国の小・中・高生向けに、2014年4月から、菅公学生服が販売を開始する。初年度の販売計画は体育着上下・ハーフパンツ9万点で売上規模は2億5000万円。3年後はシャツを含めた60万点の販売を予定しており、15億円の売上規模を目指す。

今回使用する植物由来ポリエステル繊維「エコディア(R)PET」は、通常の石油由来テレフタル酸とサトウキビなどを原料とする植物由来エチレングリコールを重合・溶融紡糸した植物度約30%のポリエステル繊維。本年4月から適用開始されているグリーン購入法のBIO-PET(バイオペット)基準に適合した体育着として業界で初めて開発した。「エコディア(R)PET」を使用した展開はまず学校体育衣料から始めるが、引き続き学生服素材の展開も目指して研究開発を進めていくとしている。

(※全文:1,340文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.