断熱効果4倍の真空ガラス「スペーシア」 需要増で生産能力増強

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

日本板硝子は、高断熱の真空ガラス「スペーシア®」の生産能力を増強することを発表した。 同製品は需要が旺盛なことから、昨年に生産能力を2倍に増強したが、さらに生産能力を30%拡大する予定。

同社の子会社である日本板硝子ビルディングプロダクツの生産工場(名称は竜ヶ崎センター、茨城県)に、真空装置を増設する。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報