> > 日産「スカイライン」 ハイブリッドモデルの新型を発表

日産「スカイライン」 ハイブリッドモデルの新型を発表

記事を保存
日産「スカイライン」 ハイブリッドモデルの新型を発表

日産自動車は、「スカイライン」をフルモデルチェンジし、ハイブリッドモデルの新型を2014年2月末に全国一斉に発売すると発表した。

新型スカイラインは、全グレードが「平成27年度燃費基準+20%」を達成し、国土交通省の「平成27年基準排出ガス75%低減レベル(SU−LEV)」認定とあわせて、「環境対応車普及促進税制(エコカー減税)」による減税措置で自動車取得税及び自動車重量税が全車免税となる。

また、この新型モデルには、同社の国外向け高級ブランド「インフィニティ」バッジが車両に装着される。

価格は449万6,100円〜553万7,700円で、同社は月に200台の売上げを見込んでいる。

新型スカイライン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.