> > 国や県などが製品を購入する際の環境基準「グリーン購入法」 今年も意見募集開始

国や県などが製品を購入する際の環境基準「グリーン購入法」 今年も意見募集開始

記事を保存

環境省は、国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針の見直し(案)について、パブリックコメントを実施する。意見募集期間は12月10日まで。意見募集対象は、特定調達品目及びその判断の基準等の見直し(案)のうち、見直しを行おうとする部分 。

国等の機関においては、グリーン購入法に基づき閣議決定された基本方針に即して、平成13年4月より、毎年度「環境物品等の調達の推進を図るための方針」(調達方針)を定め、環境物品等の調達を推進している。

基本方針で定められる特定調達品目(国等の各機関が重点的に調達を推進すべき環境物品等の種類)及びその判断の基準等については、物品等の開発・普及の状況、科学的知見の充実等に応じて適宜見直しを行っていくこととしている。

今年度についても、この見直しを行う際の参考とするため、提案募集を実施するとともに学識経験者等によって構成される特定調達品目検討会において見直しの検討を行い、案を作成した。最終的な取りまとめの参考とするため、今回、パブリックコメントを実施することになった。

【参考】
環境省 - グリーン購入法に基づく環境物品等の調達の推進に関する基本方針の見直し(案)に対する意見の募集について(お知らせ)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.