> > 循環型社会に向けた研究結果発表会 東京・大阪・京都の3都市で開催

循環型社会に向けた研究結果発表会 東京・大阪・京都の3都市で開催

記事を保存

環境省は、環境研究総合推進費補助金「循環型社会形成推進研究事業」及び「次世代循環型社会形成推進技術基盤整備事業」における、平成24年度終了課題の研究成果等を広く一般に公開する「循環型社会形成推進研究発表会」を開催する。

12月6日に大阪、12月11日に東京、平成26年3月11日に京都の3 会場で、テーマごとに実施。

大阪会場では「循環資源の高度利用と回収・リサイクル技術」、東京会場では「廃棄物系バイオマスの利活用研究の現状と今後」に焦点をあて、公開シンポジウムと研究発表を行う。京都会場では、国際会議「3R International and SWAPI」のプログラムの一つとして、アジア地域及び世界に向けて研究発表を行う。参加は無料。日本環境衛生センターのホームページより事前申込みが必要。

各会場の詳細は以下の通り。

■大阪会場(平成25年12月6日)
 テーマ:循環資源の高度利用と回収・リサイクル技術
 (午前/公開シンポジウム 午後/研究発表)
 場所:マイドームおおさか 8 階第3 会議室(大阪市中央区)

■東京会場(平成25年12月11日)
 テーマ:廃棄物系バイオマス利活用研究の現状と今後
 (午前/公開シンポジウム 午後/研究発表)
 場所:中央大学駿河台記念館 2階285号室(東京都千代田区)

■京都会場(平成26年 3月11日)
 国際会議「3R International and SWAPI」のプログラムの一つとして研究発表を実施
 場所:京都大学 百周年時計台記念館(京都市左京区)

【参考】
環境省 - 平成25年度循環型社会形成推進研究発表会の開催について(お知らせ)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.