> > 群馬県太田市の「太陽光発電+LED」イルミネーション、ギネス新記録

群馬県太田市の「太陽光発電+LED」イルミネーション、ギネス新記録

記事を保存
群馬県太田市の「太陽光発電+LED」イルミネーション、ギネス新記録

群馬県太田市の「おおたイルミネーション2013」で装飾された太陽光発電LEDの数が、「太陽光発電LEDの最大のディスプレイ」というカテゴリーで、今月16日にギネス世界記録™として認定された。

このライトアップに使用された太陽光発電LEDは24,765個で、石川県千枚田の太陽光発電式LED照明20,461個の記録(2012年度11月に更新)を上回り、世界一となった。

同市は、「太陽光発電推進のまち」として、「太陽光発電のまちパルタウン城西の杜」の分譲や、3基のメガソーラーの設置などに積極的に取り組んできた。今回のイベントでは、市民ボランティアと共に太陽光発電LEDを設置した。

イルミネーションは、太田市北部運動公園の東エリア約2.4ヘクタール一面に設置され、午後5時半から午後10時までの間点灯する。開催期間は平成26年1月13日(月)までで、期間中さまざまなイベントの実施が予定されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.