> > 自作型太陽光発電所キットに新商品登場 約50kWで777万円

自作型太陽光発電所キットに新商品登場 約50kWで777万円

記事を保存

産業用太陽光発電システムを取り扱うバイタルフォースは、野立て産業用太陽光発電システム発電所キットの新製品 、「アマテラス・ソーラーG(49.5kW)」を発売した。

同製品は、今年9月に発売した太陽光システム「アマテラス・ソーラー」に架台を加えたセット。モジュールにはドイツのパネルメーカー グートマン社製を採用し、価格は777万円と架台込みでは業界最安値水準(工事代、消費税、諸経費別)。

グートマン社製モジュールは、出力240W、変換効率14.78%。品質保証はIEC61215及びIEC61730クラスA認証に基づく「TUV-Nord認証」、ISO9001:2008品質基準及びISO14001:2004環境基準による製造認証、CE準拠など。最長30年の長期出力保証付き。

パワーコンディショナーは、国内メーカーである田淵電機社製、架台は20年の製品保証がついたギリシャ ヴァイガー社製アルミ架台を採用している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.