> > トヨタのハイブリッド車「アクア」、改良して燃費37.0km/Lを実現

トヨタのハイブリッド車「アクア」、改良して燃費37.0km/Lを実現

記事を保存
トヨタのハイブリッド車「アクア」、改良して燃費37.0km/Lを実現

トヨタ自動車は、小型ハイブリッド車(HV)「アクア」を一部改良して、12月2日に発売する。

今回の改良では、エンジンのフリクションを低減するとともに、モーターやインバーターなどの制御を改良しハイブリッドシステムの効率を一段と高めることで、世界トップの低燃費37.0km/L(従来型比+1.6km/L)を実現した。これにより、ホンダが9月に発売した新型「フィット ハイブリッド」の36.4km/Lを抜き、HVの低燃費世界一の座を奪還した。価格は170万円~。

同時に、トヨタ自らが開発するスポーツコンバージョン車シリーズの第6弾となる「G SPORTS(通称G’s/ジーズ)」を新たにアクアに設定し、12月9日に発売する。

G’sは、テストドライバーがトータルチューニングを施し、ハンドリング性能を向上。また、専用アルミホイールや高性能タイヤを採用することで、HVのイメージを一新するスポーティな乗り味を実現した。価格は222万円~。なお、G’sは現在開催中の東京モーターショー2013に出展されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.