> > 愛知県刈谷市で電気自動車「コムス」無料レンタル カーシェアの実証実験で

愛知県刈谷市で電気自動車「コムス」無料レンタル カーシェアの実証実験で

記事を保存
愛知県刈谷市で電気自動車「コムス」無料レンタル カーシェアの実証実験で

豊田通商は、1人乗りの超小型電気自動車(EV)「コムス」のシェアリングシステム&サービスの実証実験の一環として、刈谷市役所と共同で、コムスの貸出しサービスを12月2日(月)より開始する。

本実証実験では、コムス1台を観光やビジネスの足として刈谷駅前観光案内所を拠点に無料で貸出しサービスを行う。貸出し期間は、今年度末(平成26年3月まで)までを予定しており、その後の継続は、利用状況等により検討していく。

貸出時間は1回あたり最大3時間(観光案内所開所時間の9時~17時)。貸出しを希望する場合は、刈谷駅前観光案内所に設置の利用申込書に記入、提出する。また、定期的に利用する場合は、別途個人会員登録により貸出しカードを発行することも可能。個人会員は24時間貸出し可能。

コムスはトヨタ車体製超小型EV。道路交通法上はミニカーなので、運転する場合は普通免許が必要。家庭用コンセント(AC100V)で充電可能で、約6時間で満充電となる。1充電走行距離は市街地走行で50km。最高速度は時速60km。

豊田通商は、次世代自動車の普及拡大に向けた市場創造・事業開発のため、会員制で自動車を共同利用するシェアリングサービスに着目し、都内のマンションなどを対象にプライベートでの利用に関して実験を進めている。また海外では、シンガポールで大学構内での利用、ポルトガルでは郵便局などの公共サービスでの利用について、現地の企業・官公庁・大学などと実証実験を進めている。それらに対し、本件はビジネスや観光での利用方法を検討するもの。今後も豊田通商は、各コミュニティやライフスタイルに合わせたEVの利用方法を探り、 新たなビジネスモデルの構築を目指す考えだ。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.