> > 丸紅、デマンドレスポンスのサービス提供へ 米エナノック社と合弁会社設立

丸紅、デマンドレスポンスのサービス提供へ 米エナノック社と合弁会社設立

 印刷 記事を保存

丸紅は、米国のEnerNOCと、日本においてデマンドレスポンス(DR)を提供することを目的とした合弁会社を共同で設立することに合意した。新しい合弁会社の名前は「エナノック・ジャパン株式会社」。

同社はEnerNOCのクラウドベースのDRアプリケーション「DemandSMARTTM」の日本における独占ライセンスを保有。EnerNOCの世界最大のDRプロバイダーとしての知見と、丸紅が全世界で展開している電力事業のノウハウを集約してDR事業に取り組み、日本の電力需給安定化に寄与したい考えだ。

丸紅とEnerNOCは、昨年、関西電力の「BEMSアグリゲーターとの協業による電力需給の安定化に向けた取り組み」事業に共同参画。両社は、同事業を含むこれまでの日本における協業を通じ、今回の合意に至った。

(※全文:905文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.