> > サンテックパワー、15年の長期システム保証サービスを開始

サンテックパワー、15年の長期システム保証サービスを開始

記事を保存

12月19日、サンテックパワーは太陽光発電システム保証を15年へと延長する「ロングラン保証」の導入を発表した。受付開始は1月6日(月)から。

サンテックパワーは従来から住宅用太陽光発電機の25年のモジュール保証と10年のシステム保証を製品に付属する形で行っていた。しかし、より快適な利用を実現するために、15年のシステム保証を選択できる「ロングラン保証」を開始した。「ロングラン保証」は希望者のみに加入される制度で、有償になる。

サンテックパワーの25年にわたる出力保証は、設置後12年までは最大出力の下限値の90%、25年までは最大出力の下限値の80%の出力を保証している。また、モジュールに不具合が発生し、発電量が規定値を満たさなくなった場合もモジュールの交換を行っている。

加えてシステム保証では、パワーコンディショナ、接続箱、ケーブルなどの外部システムを、正常に使用していたにもかかわらず故障・異常が発生した場合、修理または同等品との交換を行っている。

サンテックパワーは長野テクニカルサポートセンターを所有し、国内のアフターサービスの拠点としている。全国170ヶ所に点検サービス網を設け、自然災害補償や漏水補償などを取り入れた総合補償制度を提供している。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.