> > 新潟県、住宅用太陽光発電システムのモデルプラン7事業者を認定

新潟県、住宅用太陽光発電システムのモデルプラン7事業者を認定

記事を保存

新潟県は、住宅用太陽光発電システムの普及を促進するため、にいがた産業創造機構の信用補完を活用したビジネスプランを募集し、そのうち7事業者を認定した。

各事業者の特長を活かした販売モデルやアフターサービスの他、ローンを利用する場合は通常よりも最大で0.5%程度低い金利が適用される。事業認定期間は、平成26年1月1日~平成27年3月31日。認定事業者と販売モデルの特長は以下の通り。

テクノナガイ(新潟市北区)

太陽光発電の専門事業者として設置からアフターサービスまで一貫して行う、完全自社施工の販売促進モデル

電友舎(新潟市西区)

太陽光発電の長年の経験と豊富な設置実績、ノウハウを活かして顧客ニーズに対応する販売促進モデル

新潟セキノ商行・中越セキノ興産(見附市)

屋根のプロだからできる、金属屋根に穴をあけない取り付け手法で安全設置を提案する販売促進モデル

サンウッドビーピー/セラソーラーFC新潟中央(新潟市中央区)

パネルメーカーや工務店との連携による積極的なPR活動と充実したアフターサービスの提供による販売促進モデル

イワコンハウス新潟(新潟市江南区)

太陽光発電だけでなく、住宅メーカーとして建物の診断も含めた総合的な提案が可能な販売促進モデル

コメリ(新潟市南区)

近くの店舗で相談、複数メーカーのパネルを選べるなど、ホームセンターの販売網を活かした販売促進モデル

【参考】
新潟県 - 家庭用太陽光発電システムのモデルプランをご紹介します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.