> > 電気自動車の住宅向け普通充電器「iesta(イエスタ)」 充電ケーブルは7m

電気自動車の住宅向け普通充電器「iesta(イエスタ)」 充電ケーブルは7m

記事を保存
電気自動車の住宅向け普通充電器「iesta(イエスタ)」 充電ケーブルは7m

矢崎エナジーシステムは、一般戸建てもしくは小型集合住宅に設置できる電気自動車用充電器「AC普通充電器iesta(イエスタ)」の受注を1月20日から開始する。

通常、電気自動車の充電には車両に付属されている充電用ケーブルを用いて充電を行うが、顧客の声から「わざわざ充電ケーブルを出し入れするのが面倒」「予備のケーブルが欲しい」といった意見が矢崎グループに寄せられた。そこで同社は充電関連商品のノウハウを活かし、操作が簡単で価格を抑えた小型充電器「AC普通充電器iesta(イエスタ)」の開発に成功した。

「AC普通充電器iesta(イエスタ)」品番YDCH01-S1、YDCH01-01の性能は以下の通り。

充電コネクタminiは女性やお年寄りに配慮し、小さくなった

充電コネクタminiは女性やお年寄りに配慮し、小さくなった

  • 単相AC200V・15A
  • 外形寸法は幅172・奥行き87・高さ500mm
  • 質量(コネクタとケーブル含め)約5Kg
  • ケーブルの長さは約7m
  • 防水性能はIP44相当
  • 充電モードは制御回路なしでACコンセントから直接充電するMode1と、制御回路が充電器に内蔵されたMode3、どちらかを手動切換え。
  • 充電コネクタ miniを使用

ただし、YDCH01-S1には電子認証カードによる施錠ができるが、YDCH01-01にはセキュリティ機能は付属していない。

本体標準販売価格はYDCH01-S1が160,000円(税抜)、YDCH01-01が140,000円(税抜)を予定している。これは本体価格のみで工事費は別途となる。矢崎エナジーは「AC普通充電器iesta(イエスタ)」を、発売より3年で5000台の販売を目標としている。

矢崎グループはクルマ、住宅、街といった諸製品を開発している事業グループ。自動車用ワイヤーハーネスをはじめ、電線、ガス機器、空調機器、太陽熱利用機器まで、多種多彩な製品を開発。さらには、介護やエコビジネスを中心とした新しい事業にも挑戦している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.