> > 日立アプライアンス、エコキュート・LED照明・冷蔵庫で「省エネ大賞」

日立アプライアンス、エコキュート・LED照明・冷蔵庫で「省エネ大賞」

記事を保存
日立アプライアンス、エコキュート・LED照明・冷蔵庫で「省エネ大賞」

日立アプライアンスは、平成25年度「省エネ大賞」の製品・ビジネスモデル部門において、家庭用エコキュート、LED照明および大容量冷蔵庫が平成25年度「省エネ大賞」を受賞した。

今回、受賞した家庭用エコキュートでは業界トップの省エネ性能を実現、また、大容量冷蔵庫シリーズでは、省エネ新技術等の採用により上位モデルでは前年度モデルに比べて、年間消費電力量を約8%削減を実現している。

今回、受賞した製品の概要は以下の通り。

家庭用エコキュート(BHP-FV46NDなど計55機種)
「資源エネルギー庁長官賞」

2013年10月以降に発売した計55機種において、2017年度を目標年度とするトップランナー基準を達成している。そのうち「ナイアガラ出湯」シリーズの標準タンク(高効率)の6機種では、ヒートポンプユニット内の蒸発器の吸熱性能や圧縮機効率の向上などにより、業界トップの省エネ性能を実現している。

住宅用LED照明器具「LEDシーリング」(LEC-AHS1410Bなど22機種)
「LED電球」(LDA17L-Gなど15機種)
「省エネルギーセンター会長賞」

「LEDシーリング」は、適用畳数の明るさ基準範囲で最大限の明るさと固有エネルギー消費効率(定格光束を定格消費電力で割った値)102.4~104.8lm/Wの高い省エネ性能を両立。「LED電球」では、一般電球形(E26口金)、ボール電球形(E26口金)、小形電球形(E17口金)、ハロゲン電球形(E11口金)の各タイプにおいて、白熱電球と同等もしくはそれに近い大きさと形状で、同等の明るさと高い省エネ性能を両立している。

大容量冷蔵庫「真空チルドFS」シリーズ(R-G6700Dなど計11機種)
「審査委員会特別賞」

本シリーズでは、冷蔵室上段に専用ファンを設け、従来の「冷却ファン」と合わせた「デュアルファン」とすることで、冷蔵室内をすばやく冷やし無駄なエネルギー消費を抑える新たな省エネ技術を採用。

また、大容量と省エネ性能を両立させる立体成形真空断熱材により断熱性能を向上させた。こうした技術により、上位モデルのR-G6700Dでは、前年度モデルに比べて、年間消費電力量を約8%削減した210kWh/年とした。

なお、今回受賞した製品は、1月29日(水)~1月31日(金)に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「ENEX2014」のアワードコーナーにて展示予定。表彰式は、1月29日(水)10時15分より、東京ビッグサイトにて行われる予定。また、家庭用エコキュートとLED照明は、同所で1月28日(火)~1月31日(金)に開催される「HVAC&R JAPAN 2014」の同社ブースにおいても展示する予定。

「省エネ大賞」は一般財団法人省エネルギーセンターが主催する。国内の産業・業務・運輸部門に属する企業、工場、事業場等の省エネルギーを推進している事業者および省エネルギー性に優れた製品を開発した事業者の活動を広く共有するとともに、優れた取り組みを行っている事業者を表彰するもの。省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進、省エネルギー産業の発展および省エネルギー型社会の構築に寄与することを目的に実施されている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.