> > 愛媛県新居浜市が太陽光発電事業者を募集 広場跡地を「土地貸し」

愛媛県新居浜市が太陽光発電事業者を募集 広場跡地を「土地貸し」

記事を保存
愛媛県新居浜市が太陽光発電事業者を募集 広場跡地を「土地貸し」

愛媛県新居浜市は、市有地の貸し付けによる太陽光発電普及事業に参加する事業者の公募を開始した。

貸付地は、新居浜市内の旧大生院ふれあい広場跡地(面積4,158平方メートル)。事業者の選定方法は公募型のプロポーザル方式とし、市有地に設置する太陽光発電設備とその附属設備及び事業内容等の提案から、選定委員会で事業者を選定する。

2月21日に事業者説明会、2月28日に現地説明会を実施。申請書の受付は3月5日から3月18日まで。選定結果は3月下旬に公表予定。

なお、同市は平成25年3月「新居浜市地球温暖化対策地域計画」を策定し、再生可能エネルギーの普及に向けた取り組みを推進しており、今回の貸し付けはその一環として行われる。

【参考】
新居浜市 - 「土地貸し」による太陽光発電普及事業の事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.