> > 理研、次世代植物工場に関するシンポジウムを開催 最新技術が発表

理研、次世代植物工場に関するシンポジウムを開催 最新技術が発表

記事を保存

理化学研究所環境資源科学研究センター(CSRS)は、2月5日に「植物工場による次世代生産技術シンポジウム」を開催する。

会場は同社の横浜研究所(横浜市鶴見区)交流棟ホール、開催時間は13:00~17:00、参加費は無料。(講演での使用言語は日本語のみ)

概要は下記の通り。

  • 概要説明
    (理化学研究所 環境資源科学研究センター 斉藤 和季氏、草野 都氏)
  • 植物工場を用いる高機能性植物の生産
    (千葉大学園芸学研究科 後藤 英司氏)
  • 太陽光利用型植物工場におけるLED補光技術
    (千葉大学園芸学研究科 彦坂 晶子氏)
  • LED波長がレタスとコマツナの生長と有用成分含量に及ぼす影響
    (電力中央研究所・環境科学研究所 庄子 和博氏)
  • 光生物学研究用LED光源システムと植物栽培のためのLED光照
    (東京大学大学院農学生命科学研究科 富士原 和宏氏)
  • LED光環境下における概日時計の振舞いと制御
    (大阪府立大学大学院工学研究科 福田 弘和氏)
  • 消費地に生産の機能を付与する都市型植物工場
    ~横浜発 植物工場を活用した6次産業事業化の取り組み~
    (キーストーンテクノロジー 岡崎 聖一氏)
  • 総合討論

同シンポジウムは、「炭素の循環的利活用研究プロジェクト」の一環として、植物科学研究成果の実用に向けた情報共有の場として開催される。

【参考】
理化学研究所 - 「植物工場による次世代生産技術シンポジウム」を開催いたします

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.