> > レノバ、新生銀行とのプロジェクトファイナンスでメガソーラーの資金調達

レノバ、新生銀行とのプロジェクトファイナンスでメガソーラーの資金調達

 印刷 記事を保存

新生銀行(東京都中央区)は、レノバ(旧リサイクルワン)が大分県玖珠郡九重町のリゾート開発予定地の一部を活用して実施する出力約25MWのメガソーラー事業に対して、プロジェクトファイナンスをアレンジし、建設にかかる費用のうち総額約79億円を融資すると発表した。

同行は、レノバが出資する特別目的会社(SPC)が同町に建設する本メガソーラーに対するプロジェクトファイナンスを組成し、係る融資関連契約を2月7日に締結した。

本事業は、メガソーラー開発および案件組成に取り組むレノバと新生銀行により組成される2件目のプロジェクトファイナンスとなる。

(※全文:950文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.