> > リチウムイオン蓄電池など、「極薄ステンレス箔」でスリム化可能に

リチウムイオン蓄電池など、「極薄ステンレス箔」でスリム化可能に

 印刷 記事を保存

新日鉄住金マテリアルズは、リチウムイオン二次電池(LIB)や電気二重層キャパシタ(EDLC)など二次電池の外装用「樹脂フィルムラミネートステンレス箔(商品名:ラミネライト®)」と「集電体用極薄の高強度圧延ステンレス箔」のさらなる極薄化を実現し、商品ラインナップを拡充した。

「ラミネライト®」は、高精度箔製造技術により製造したステンレス箔を基材に使用し、表裏に樹脂フィルムをラミネートしたもの。15µm(0.015mm)厚みのステンレス箔を基材とした総厚み41µm(0.041mm)の超極薄をラインナップとして取りそろえた。

「集電体用極薄の高強度圧延ステンレス箔」については、これまでに商品化された10µm(0.010mm)厚みに加えて、8µm(0.008mm)厚みのステンレス箔を商品化するとともに、6µm(0.006mm)厚みのNiめっき普通鋼箔を開発した。

両製品とも、二次電池のスリム化や高容量化と、安全性や信頼性の大幅な向上に大きく貢献する。なお、両製品は、2月26日~28日に東京ビッグサイトで行われる「第5回国際二次電池展~バッテリージャパン~」で紹介される。

(※全文:1,043文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.