> > 国の事業者向け省エネ設備補助金、補正予算で再開 全国で公募説明会も

国の事業者向け省エネ設備補助金、補正予算で再開 全国で公募説明会も

 印刷 記事を保存

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)は、既設の工場・事業場等に対して、先端的な省エネルギー設備の導入を補助する、補正予算に係る支援事業の公募を2月中に行う予定。公募期間は1カ月程度。また、本公募の内容、提出書類等についての説明会を3月初めに、全国5カ所で開催する。

本事業は「平成25年 エネルギー使用合理化事業者支援事業(補正予算に係るもの)」として実施するもの。本事業では、既設の工場・事業場等における先端的な省エネルギー設備の導入であって、「技術の先端性」、「省エネルギー効果」、「費用対効果」を踏まえて政策的意義が高いと認められ、交付規程と公募要領の要件を満たす事業に対して国庫補助金の交付を行う。

本事業の前回の公募では、新たに店舗や事業所等へのLED照明の導入や空調機器の更新など、新規に1,394件の事業が採択されたほか、各種ボイラーの更新やESCO事業を利用した省エネ設備の導入など、71件が複数年継続の事業者として補助金の交付を受けている。

(※全文:556文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.