> > 再エネ発電事業と地域活性化に関するセミナー、東京・大阪で開催

再エネ発電事業と地域活性化に関するセミナー、東京・大阪で開催

記事を保存

経済産業省 資源エネルギー庁は、再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化に対する理解と事業の進展を促進させるため、「再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査事業」セミナーを3月14日に東京、3月17日に大阪で開催する。

同セミナーでは、地域が自立的に再生可能エネルギー発電事業に取り組む際に参考となる基調講演、再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル事例紹介の後、事業に関する情報交換を促進するためのポスターセッションを実施する予定。対象は、再生可能エネルギー発電事業に携わっている方、その事業を通じた地域活性化を検討されている方など。

東京会場はホテルフロラシオン青山(東京都港区)、大阪会場はグランキューブ大阪(大阪府大阪市)。参加費は無料。募集人数は200名。参加希望者は事前申し込みが必要。申し込みの締め切りは3月5日。先着順。

プログラムの概要は以下の通り。

基調講演(13:35~14:15)

【東京会場】
「再生可能エネルギーと地域活性化」
経済産業省 資源エネルギー庁 村上敬亮氏等

【大阪会場】
「地域活性化とまちエネ大学」
株式会社TREE 代表取締役社長 水野 雅弘氏
「再生可能エネルギーと地域活性化」
経済産業省 資源エネルギー庁 高木英行氏等

再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル事例紹介(14:15~15:00)

調査実施者からの講演(3件を予定)

再生可能エネルギー発電事業を通じた地域活性化モデル開発支援調査(15:00~16:30)

ポスターセッション

なお、経産省は、同事業の下で、再生可能エネルギー発電の事業化を支援し、再生可能エネルギーの普及拡大と再生可能エネルギー発電事業による地域活性化を目指し、モデルの開発とそのモデルの横展開に関する施策を実施している。今回のセミナーは、その調査事業の一環。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.