中国・JAソーラー、高性能太陽電池2種を日本市場投入 5月に生産開始

  • 印刷
  • 共有

太陽電池世界大手の中国・JAソーラーは、住宅用・産業用に、2種類の高性能太陽電池モジュールを日本市場に投入する予定であると発表した。5月に生産を開始する計画だ。

量産を開始するのは、単結晶シリコンモジュールの「6×10(60枚セル)PERCIUMモジュール」と多結晶シリコンモジュールの「6×10 RIECIUMモジュール」。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報