> > 25年度補正予算で「HEMS補助金」復活 対象機器の募集開始

25年度補正予算で「HEMS補助金」復活 対象機器の募集開始

記事を保存

経済産業省の平成25年度の補正予算により、環境共創イニシアチブ(以下、SII)は「住宅・ビルの革新的省エネ技術導入促進事業費補助金(HEMS機器導入支援事業)」を実施することを発表した。

今回の募集では、補助対象となるHEMS機器を機器製造事業者等から公募する。募集期間は平成26年3月10日(月)~平成26年6月30日(月)を予定している。

対象となるHEMS機器(本体機器、計測装置等)は、電力使用量の計測、制御、標準インターフェイスの搭載、計測データの蓄積・表示、情報提供機能、負荷機器やエネルギー機器との接続性等の基準によって評価の上、採択される。

なお、下記の日程にて機器公募説明会が予定されている。

開催日 開催地 時間 定員 会場
2014年3月11日(火)
※予定
東京
15:30 
受付開始
16:00~17:00 
説明会
250名 機械振興会館 B2階ホール
東京都港区芝公園3-5-8 B2階
2014年3月12日(水)
※予定
大阪
14:30 
受付開始
15:00~16:00 
説明会
120名 TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター ホールB
大阪府大阪市北区中之島2-2-2
大阪中之島ビルB1階

※事前登録は不要。電話申し込みは不可。
 ※1社につき2名までの参加。会場が満席になり次第、受付は終了。
 ※開催時間の30分前から受付を開始。

また、補助対象機器要件などの詳細については、平成26年3月10日(月)にSIIのホームページにて告知する予定だ。

同事業は一般家庭においてSIIが指定するHEMS機器の導入を行う個人に対して、導入する設備費用の一部を補助するもの。家庭内におけるエネルギー使用状況を可視化し、エネルギー使用を制御して省エネ化を可能とするホーム・エネルギー・マネジメントシステム(HEMS機器)の導入に際し、設置する機器費用の一部を補助し、HEMS機器の普及を図りながら家庭部門において省エネ化を推進することを目的として行われる。

【参考】
環境共創イニシアチブ(SII) - HEMS機器導入支援事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.