> > 日産、スペインで新型電気自動車の生産開始 欧州での攻勢を強める

日産、スペインで新型電気自動車の生産開始 欧州での攻勢を強める

 印刷 記事を保存

日産自動車は、欧州でNo.1のアジア系ブランドとなるという目標を掲げ、欧州で過去最高の販売を達成するため、大規模な商品攻勢を開始すると発表した。

欧州での日産車への高い需要に加え、数多くの新型車、モデルチェンジ車の投入に伴い、スペインでは同社にとって2車種目となる100%電気自動車(EV)「e-NV200」の生産、ロシアではダットサンブランドの新型車の生産、イギリスでは人気車種「キャシュカイ」などの重要な新型車生産のため24時間操業を開始する。

今後、欧州で新型車14車種を発売し、総額20億ユーロ以上の投資を実施。昨年、同社は欧州で67万5,077台を生産したが、2014年は前年を上回る過去最高の生産台数を目指す。

(※全文:928文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.