> > 電気・PHVタクシー/トラックへの補助金、計52台への支援が決定

電気・PHVタクシー/トラックへの補助金、計52台への支援が決定

記事を保存
電気・PHVタクシー/トラックへの補助金、計52台への支援が決定

国土交通省は、「地域交通グリーン化事業」の支援対象となる案件を発表した。

支援対象案件の内訳は、電気タクシーを活用した事業7件(導入する車両:電気タクシー8台、PHVタクシー4台)、電気トラックを活用した事業1件(導入する車両:電気トラック40台)。電気タクシー・トラックとこれに付随する充電設備に対して、導入費用の1/3を支援する。申請者と導入する電気自動車等は以下の通り。

申請者 [申請地域] 導入する電気自動車等
東北石灰運輸(アイタクシー) [岩手県一関市] PHVタクシー 2台
植松タクシー [茨城県つくば市] PHVタクシー 1台
滝交通 [茨城県久慈郡大子町] PHVタクシー 1台
日の丸リムジン [東京都文京区] 電気タクシー 5台
森タクシー(個人) [東京都板橋区] 電気タクシー 1台
岡林ハイヤー(個人) [高知県高岡郡越知町] 電気タクシー 1台
Shonai観光 [福岡県飯塚市] 電気タクシー 1台
日本郵便(1都2府11県:東京都、大阪府、京都府、栃木県、茨城県、神奈川県、静岡県、愛知県、三重県、岡山県、山口県、熊本県、沖縄県) 電気トラック 40台

※事業用自動車に限る。PHV(プラグインハイブリッド)車及び電気自動車への改造を含む。

「地域交通グリーン化事業」は、環境性能に特に優れた電気自動車の普及を効果的に加速し、低炭素まちづくりや地域・交通事業のグリーン化を推進する観点から、電気バス・電気タクシー・電気トラック等を活用し、他の地域や事業者による電気自動車の導入を誘発し急速に普及が伝播するような先駆的事業を行う自動車運送事業者等を重点的に支援するもの。国土交通省は、今年1月20日から2月14日まで、平成25年度補正予算において措置された同事業の支援対象となる案件の公募を行っていた。

【参考】
国土交通省 - 「地域交通グリーン化事業」の対象案件の決定について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.