東京都、微量PCBを含む電気機器の処理費への助成限度額引き上げ

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

東京都は、「微量PCB」を含有したトランス等の電気機器を都内で保管する中小企業等に対して、処理費の助成限度額を引き上げる。これにより、さらなる処理の促進を図る。

助成額は、上記機器等の処理費(処分費と収集運搬費の合計)と微量PCBを含まない場合の処理費の差額の2分の1、かつ、助成限度額以内の額。新助成限度額の適用期間は、平成26年4月1日から平成28年3月31日の助成制度終了まで。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事