> > ボッテガ・ヴェネタの環境配慮型アトリエ、環境評価制度LEEDの認証を取得

ボッテガ・ヴェネタの環境配慮型アトリエ、環境評価制度LEEDの認証を取得

ボッテガ・ヴェネタは、イタリアのモンテベッロ・ヴィチェンティーノに2013年に新設したアトリエが、ラグジュアリーファッションブランドとしては世界で初めて、環境評価制度「LEED」の新築・大規模増改築部門で最高レベルのプラチナ認証を取得したと発表した。

このアトリエは18世紀に建てられた大邸宅(ヴィラ)を活用しつつ、新しい柱列や建物を増設したもので、改築にあたっては、資材の75%以上を再利用したり、森林管理協議会のFSC認証を得た木材のみを使用したほか、屋根にソーラーパネルを設置するなど省エネ対策も行っている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 71 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.