> > 東京都、「ソーラー屋根台帳」を公開 都内住宅の太陽光発電ポテンシャルが一目瞭然

東京都、「ソーラー屋根台帳」を公開 都内住宅の太陽光発電ポテンシャルが一目瞭然

記事を保存
東京都、「ソーラー屋根台帳」を公開 都内住宅の太陽光発電ポテンシャルが一目瞭然

東京都は、東京都環境公社と連携し、太陽光発電等の設置に適している都内の建物を表示した「東京ソーラー屋根台帳」(ポテンシャルマップ)を開発し、ウェブ上(TOKYO太陽エネルギーポータルサイト)に公開したと発表した。

「東京ソーラー屋根台帳」は、建物ごとに太陽光発電や太陽熱利用システム設置の適合度を色分けし、分かりやすく示した地図だ。適合度は、下記のように「適」と「条件付き適」に色分けされている。

「適」の建物をクリックすると、下記のように、建物ごとの太陽光発電に関する情報(設置可能システム推定容量や予測発電量等)が瞬時に表示される。(一部例外をのぞく)

クリックすると表示される情報の例

●日当たりの良さ

適合度(年間予測日射量) 適(1300 kWh/平方メートル・年)

●ポテンシャル

太陽光発電システム 設置可能システム容量(推定) 4.0kW
年間予測発電量 3,978kWh/年
一般家庭の電力需要量換算 0.7世帯分
年間予測CO2削減量 1.5tCO2/年

●建物データ

建物ID 123456_78910 算出対象屋根面積 40.0平方メートル

これらの情報は、航空測量データを用いて実際の建物を3次元で解析し、建物ごとに予測される日射量を分析し、屋根の傾斜や、近隣の建物等による日陰の影響も考慮し、太陽光発電等への適合度を算出したもの。

同マップは無料で誰でも利用できる。住所検索にも対応しており、都内の太陽光発電や熱利用のポテンシャルをすぐに知ることが可能だ。

本開発は、ドイツなどで導入が進んでいる同様のマップを参考に、国内初の導入例となる。都は、都内の多くの太陽光発電等の設置ポテンシャルを示すため、同マップを開発し、これにより都民が自宅等の屋根の太陽光発電への適合度を確認し、太陽光発電設備を導入することを推奨している。

【参考】
東京都 - 全国初!「東京ソーラー屋根台帳」を公開

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.