> > 大阪府「もっと知って 新電力のこと」 電力自由化の啓発開始

大阪府「もっと知って 新電力のこと」 電力自由化の啓発開始

記事を保存
大阪府「もっと知って 新電力のこと」 電力自由化の啓発開始

※調査対象:府内の大口の電力需要者と考えられる規模の事業所1200(製造業・小売等・病院・大学)
※回答率:45.0%
※調査時期;H25.8

大阪府では、平成28年に予定されている電力小売の完全自由化に先駆け、「大阪電力選べる環境づくり協議会」を設立した。

同協議会は、大阪府、大阪市と、新電力の民間業者により構成され、中小企業団体等の協力を得ながら電力を使う側が、供給する事業者を選択できる環境づくりを進める。4月1日現在、10社の新電力が同協議会に加盟している。

府内事業者における新電力の認知度はまだ低く、まずは「電力会社を選ぶことができる」と啓発すると同時に、新電力に関する情報を通じ電力調達コストを低減する目的で発足した。

同事業では主に、新電力や電力調達コストの低減に関するパンフレットの作成や、中小企業団体や業界団体でのセミナーの実施、事業者イベントを通じての電力調達に関する情報発信、マッチング機会の提供などを予定している。

昨年8月に同府が行ったアンケートによると、府内の大口需要家を対象としたものでは、「価格水準」を新電力からの購入理由にあげる事業者が多かった。また、同アンケートでは関西電力からの購入者の約4割が「ほかの電力事業者を知らない」と回答しており、さらに府内の中小企業を対象としたアンケートでも、中小企業者の半数が「新電力を知らない」と回答していることがわかった。

同府は、新電力についての情報不足が、事業者の電力購入先の選択肢をせばめていると考え、本事業を実施する。

なお、4月17日(13時から15時まで)同協議会の第1回会議が、府庁本館2階第4委員会室にて開催される。出席者は大阪府政策企画部戦略事業室長、大阪市環境局エネルギー政策担当部長、新電力各社担当者となっており、「平成26年度事業計画・予算について」などが議題となる。傍聴の定員は10名(傍聴受付は、13時より会場受付において先着順)となっている。

【参考】
大阪府 - 全国初!「大阪電力選べる環境づくり協議会」を設立!

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.